土壌センチュウ診断

土壌遺伝子検査の流れ

Step1

ご注文


ご注文はインターネットからお申込みください ※

Step2

キット一式のお届け


土壌採取用キットとして、容器 (50mLチューブ) と問診票をお届けします

Step3

検体のご返送


容器に土壌を入れ、問診票を記入した上でご返送ください

Step4

遺伝子検査


ニッポンジーン マテリアルで土壌のDNA抽出と遺伝子解析を実施します

※ご注文のお申し込みは、ベジタリア株式会社にメール ( info@vegetalia.co.jp)にてご依頼ください

土壌センチュウ診断について

本サービスは、お客様よりお送りいただきました「土壌」を用いた遺伝子検査および土壌の発病履歴などから、適切な土壌センチュウ防除方法を提案するサービスです。

本サービスは、東京大学と連携して植物病院を展開するベジタリア株式会社と株式会社ニッポンジーン マテリアルが共同で展開しています。株式会社ニッポンジーン マテリアルでは、お送り頂いた土壌から遺伝子検査を実施します。

サービスの詳細については、ベジタリア株式会社にお問い合わせください。

ベジタリア株式会社ホームページ URL: http://www.vegetalia.co.jp


土壌センチュウとは

土壌には多くの種類の線虫が生息しており、土壌中の細菌、カビ、腐敗有機物などを分解し、我々の生活に影響がない種類がいる一方で、植物に寄生し農作物に被害を与える「植物寄生性線虫」も存在します。

本サービスでは、植物寄生性線虫のうち国内の畑に分布している「ネグサレセンチュウ9種」および「ネコブセンチュウ4種」をほぼ網羅的に検出する事が可能です。


土壌センチュウの遺伝子検査

本サービスでは、「土壌センチュウ種同定検査」および「土壌センチュウ種同定&定量検査」の2種類の遺伝子検査を用意しています。

本サービスで同定および定量可能の線虫種は以下の通りです。

≪ 土壌センチュウ種同定検査 ≫

お送り頂いた土壌よりベールマン法で分離した線虫からDNAを抽出し、遺伝子検査で線虫種を同定します。

【 検出、種判別可能な線虫種 】(13種類)

ネグサレセンチュウ属 (9種)

  • ミナミネグサレセンチュウ
  • クマモトネグサレセンチュウ
  • ムギネグサレセンチュウ
  • ニセミナミネグサレセンチュウ
  • モロコシネグサレセンチュウ

 

  • ノコギリネグサレセンチュウ
  • チャネグサレセンチュウ
  • キタネグサレセンチュウ
  • クルミネグサレセンチュウ

ネコブセンチュウ属 (4種)

  • アレナリアネコブセンチュウ*
  • キタネコブセンチュウ
  • サツマイモネコブセンチュウ*
  • ジャワネコブセンチュウ*

*のついた3種類は種の特定ができません。

※本検査では、ネグサレセンチュウまたはネコブセンチュウ1頭から検出可能です。


≪ 土壌センチュウ定量検査 ≫

お送り頂いた土壌よりベールマン法で分離した線虫からDNAを抽出し、遺伝子検査で線虫数を定量します

【定量可能な線虫種】(12種類)

ネグサレセンチュウ属 (8種)

  • ミナミネグサレセンチュウ
  • クマモトネグサレセンチュウ
  • ムギネグサレセンチュウ
  • ニセミナミネグサレセンチュウ

 

  • ノコギリネグサレセンチュウ
  • チャネグサレセンチュウ
  • キタネグサレセンチュウ
  • クルミネグサレセンチュウ

ネコブセンチュウ属 (4種)

  • アレナリアネコブセンチュウ
  • キタネコブセンチュウ
  • サツマイモネコブセンチュウ
  • ジャワネコブセンチュウ

※線虫が混在している場合、それぞれの線虫に対する推定頭数を測定する事はできません。

※推定頭数は、サツマイモネコブセンチュウ汚染土壌を用いた検査結果をもとに算出しております。
 線虫の種類によっては、実際の頭数と前後することがあります。


関連情報

備考

「ネグサレセンチュウおよびネコブセンチュウの多種同時診断技術マニュアル」(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター)に基づいて検査を行っております。


▲ページトップへ