貯穀害虫同定検査

 
検査項目 価格 備考
コクゾウムシ類同定検査 (10検体/キット) 36,000円
カツオブシムシ科同定検査 (10検体/キット) 36,000円

表示価格は希望納入価格(税別)です


貯穀害虫同定検査について

本サービスは、お客様よりお送りいただきました「貯穀害虫」検体から、遺伝子検査 (PCR検査) を実施し、植物検疫上重要なグラナリアコクゾウムシおよびヒメアカカツオブシムシと他のコクゾウムシ類、カツオブシムシ科と判別する同定検査サービスです。

【コクゾウムシ類同定検査】

コクゾウムシ類検出

グラナリアコクゾウムシのみ検出

◎ 両方の検出系で遺伝子増幅が確認された場合、「グラナリアコクゾウムシ」と推定されます。

【カツオブシムシ科同定検査】

カツオブシムシ科検出

ヒメアカカツオブシムシのみ検出

◎ 両方の検出系で遺伝子増幅が確認された場合、「ヒメアカカツオブシムシ」と推定されます。

特長

貯穀害虫 (検体) をお届けする専用容器に入れてお送りいただくのみ。

外観から種を判別することが難しい検体から、遺伝子検査により正確かつ迅速に判別可能な検査です。

貯穀害虫同定検査の意義/メリット

グラナリアコクゾウムシおよびヒメアカカツオブシムシは、植物防疫法で輸入が禁止されている貯穀害虫ですが、外観から判別するのは難しい (熟練した専門家による鑑定などが必要) とされています。

現在、日本には存在しないとされていますが、グラナリアコクゾウムシおよびヒメアカカツオブシムシは我が国の検疫対象害虫として植物防疫法施行規則のリストに挙げられております。

本サービスをご利用いただくことにより、正確かつ迅速にグラナリアコクゾウムシおよびヒメアカカツオブシムシなのか、他のコクゾウムシ類およびカツオブシムシ科なのかを推定することができ、迅速に対策を講じることが可能となります。

推定可能な害虫

「植物防疫法で輸入が禁止されているグラナリアコクゾウムシ」と「他のコクゾウムシ類」を判別

「植物防疫法で輸入が禁止されているヒメアカカツオブシムシ」と「他のカツオブシムシ科」を判別

報告書例

※ クリックすると拡大します

Q&A

検体の受け入れ条件はありますか?
コクゾウムシ類、カツオブシムシ科と推察される昆虫をお送りください。
虫体の一部でも可?
脚部1本からの検出も確認しておりますが、検体が少ない場合には検出されないこともございますので、ご了承ください。
検体は返却してもらえますか?
本検査サービスでは、虫体1頭を用いてDNA抽出を実施しておりますので、ご返却は出来ません。
グラナリアコクゾウムシおよびヒメアカカツオブシムシであるとの推定結果が出た場合にはどうすれば良いでしょうか?
グラナリアコクゾウムシおよびヒメアカカツオブシムシは我が国の検疫対象害虫として植物防疫法施行規則のリストに挙げられており、最寄りの植物防疫所あるいは各都道府県の病害虫防除所等への連絡が求められている種に該当する可能性があります。
植物防疫法施行規則 別表一
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=325M50010000073

貯穀害虫同定検査の流れ

下記リンク先でご依頼から検査の受付・実施・報告、お支払いまでの流れを説明しています。
また、ご注文の際に事前にご了解いただきたい事項を記載しました「貯穀害虫同定検査サービスのご依頼に際してのご注意」をご一読くださいます様、お願い申し上げます。

  貯穀害虫同定検査の流れ


 貯穀害虫同定検査サービスのご依頼に際してのご注意

ライセンスに関して

本検査サービスは、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構、株式会社ニッポンジーンが所有する特許第6600831号のライセンスを受けて実施しております。



▲ページトップへ